ドタバタな恋模様

唐突に落っこちた深い深い沼

はじめての感覚

ラウくんが好きすぎてどうしたものか、という日々が続いています。どうしたものか…

今まで気になる子のことはすぐに検索をして情報を集めていました。それはもうジャニヲタとして当たり前のことのように。でも今はそんなことが必要ないんです。ラウくんのその姿を見られたらそれでいい。

 

調べるってその子のことを知りたいという好意的な気持ちの入り口だけど、同時にその子のことを好きになっても、応援しても問題ないか審査する(本当はこんな言い方したくないよ)っていう意味も含まれていたように感じる。その子のことを好きになっても問題ないか、応援すると決めてから自分の中のどうしても許せないところに引っかかってしまう子ではないか、確かめる気持ちがなかったと言えば嘘になってしまう。ように思う。幸い今まで気になった子はみんなそれぞれに魅力的でいい子でした。だからこのことに気づいたのも最近なんだけど。

 

ラウくんに対しては確かめたいという気持ちがあまりない。*1頭で考えるよりも目で見て感じたい。誰かが起こした文字に乗ってくる事実よりも、わたしがわたしの意思を持って見たものだけを信じたい。

この気持ちがどこに行くかはわからないから自分のことを見守っていきたいと思います。

*1:だから昨日はあえてラウくんの情報を集めてみました。そもそも残念ながらあまりないんだよな…。フルネーム検索するとわたしの記事が1ページ目に出てきてしまう始末

広告を非表示にする